黒糖漬けの梅葛湯

11月に入りました!

この時期になると毎年耳にする

「今年もあと2ヶ月!!!」

今年は特に身に沁みて感じています

4月に念願のサロンをオープンし、試行錯誤をしながら自分のだと思って育ててきましたが、

もしAisha Beaute(アイーシャボーテ)が人間の赤ちゃんだとしたら

現在、生後6ヶ月

やっと腰が据わってお座りがはじまる、手も目も離せない時期ですね!

来年は立っちが始まり、ヨチヨチ歩き出すので、今のうちに公私ともにしっかりと環境を整えておきたいです

2017年、良いスタートが切れるように、残りの2ヶ月はラストスパートで駆け抜けます^^

最近では、施術後に「あーー起き上がりたくない・・・」とおっしゃる方もいるくらい、朝晩はすっかり冬の気候です

引き続き大好評の温かい葛湯をお出ししていきます

今月は、半年前に黒糖に漬けた有機の梅を、葛湯で割ってお飲みいただきます♡

umekuzuyu2

梅は抜群のアルカリ性食品で、過食や偏食で酸性に傾きがちな血液を弱アルカリ性に保とうとします

また、トリートメントによって滞っていた疲労物質の乳酸が全身を巡りますが、

その乳酸を梅のクエン酸がうまく炭酸ガスと水に分解し、体外に排出します

そしてなにより女性に嬉しいのが、梅を食べた時に分泌される唾液の成分、「パロチン」

パロチンは若返りのホルモンといわれており、

皮膚の代謝を活性化したり、シミやシワを防止する作用があるのです!

umekuzuyu3

この画像を見るだけで、唾液が出てきませんか?(笑)

その瞬間に耳下腺からパロチンが分泌され、お肌のツヤとハリをもたらしてくれるんだから、

いっそこの梅画像を待ち受けにしようかしら、と思ってしまいます・・・

とろりとした葛と生姜と黒糖の優しい甘さが腸の内側をじんわり温めてくれますよ^^

嬉しいことづくしの黒糖漬けの梅葛湯、なくなり次第終了なので、お早めに

若返りの泉、パロチン出していきましょ♡

umekuzuyu4

しつこい?(笑)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket