星のや 富士〜1日目〜

週末、星のや富士に行ってきました

昨年10月オープンしたというこちらのホテル

いろいろな雑誌やテレビで取り上げられていて、

いつか行きたいな〜と密かに思っておりました

わたしにとって初めての星のやさん

グラマラスなキャンピング、略して「グランピング」という変化球です

もうちょっとオーソドックスな軽井沢などから攻めるべきかしら、とも思ったけれど

キャンプファイヤーでマシュマロが焼けると聞いて♫(子どもか)

GWはきっと繁忙極まりないだろうし、

蚊や虫の多い時期は嫌(キャンプする気ある?)ということで、

この時期に実現しました!

先ずは子どもたち憧れの成田エクスプレスに乗って「富士急ハイランド」へ

Narita-Express

成田エクスプレスで山梨方面?と思ったのですが、時短で快適、オススメです!

Thomas-Land

トーマスランドは6歳の兄さんには物足りないかな〜と思ったけれど、

Thomas

心配無用、弟よりも楽しんでいました

3歳の時に来て以来ですが、当時と同じ幼児用の乗り物にご執心でした・・・

ひとしきり遊んで15時のチェックインに間に合うように富士急行で河口湖駅へ

そこからタクシーで15分程で、ついに念願の「星のや 富士」です!

レセプションに入ってびっくり

壁一面に様々なバッグが掛けられています

Hoshinoya-Reception

その中から好きなものを選んで宿泊中に借りることができます

お迎えに来たJEEPで山の上にあるキャビン(客室)へ移動すると・・・

Mt.Fuji

見てください!この絶景!!

旅の疲れが一気に吹き飛ぶ、圧巻の富士!!

テラスでゴロゴロ横になりながらしばし富士山と雲の変貌を楽しんで、施設内を探索です

Hammock

ハンモックを発見!

ここでウトウトしたら気持ち良いだろうな〜

次に現れたのはクラウドテラス

開放的で何時間でも居られそうなこのテラスは、アルコール以外の飲み物はフリーでいただけます

Bonfire

焚き火の炎を見つめていると、時間がゆったり流れていきます

その脇にはテントがありました

Tent

こちらのホテル、スパの施設がないそうで、マッサージを希望するゲストには外部のサロンを案内しているのだとか

夏場、このテントの中でトリートメントができたらすごくいいのに・・・なんて思ってしまいました^^

さて、お待ちかねの夕食!

こちらでの夕食は2種類から選べて、ダイニングでいただくコースディナーと

テラスでいただくダッチオーブンディナーがあります

ダッチオーブンディナーはアウトドアならではなので楽しみにしていたのですが、こちらは中学生以上とのこと

残念・・・

でもメインダイニングでの夕食もお肉を焼く体験ができたりして、子どもたちにとって楽しいものになりました

Dinner1

こちらは6種類の前菜

手前左のライスボールが気に入った弟くんは何度もおかわりしていました

dinner2

そしてこちらはショートパスタかと思いきや、山梨名物の「ほうとう」です

Dinnerbaking

 ここでメインのお肉をチョイスして、兄さんに焼いてもらいます

お肉は豪産ビーフ、甲州ワインビーフ、鹿肉から選べます

Dinner3

鹿肉は兄さんの和牛に合わせてミディアムレアで焼いてもらったら、やはり少し臭みが残ってしまったのが

唯一残念だったことです

食後は頂上のテラスに戻りキャンプファイヤー

Bonfire2

マシュマロを焼きます

Bonfire3

これこれ!これがやりたかったの♡

12月に会社を辞めてから自分で仕事をはじめるまで、バタバタと忙しくしてしまい、

保育園卒園と小学校入学がか重なった兄さんと、ゆっくり小学校の話ができていないなぁというのが気がかりでした

コーヒーを飲みながらキャンプファイヤーの火を見つめながら、小学校どう?と聞くと

「給食が最高においしい!」と・・・

う、うん、仲良い友達は?できた?と聞くと

「うん、それより昨日のサンドウィッチのピーナツバターがまったりと甘くて最高だった!」

「春巻きの皮がパリパリでね、すごいよね、あげたてじゃないのにさ!」

と、給食の話に終始していました

心配は要らないようです・・・

Fire

そんなこんなで星のやの夜は更けていきました・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket