バオバブソルトスクラブ

冬でもコートの下はノースリーブを着ていることが多いわたしですが、

腕を出すときに絶対に譲れないポイントがあります

それは、二の腕の艶感♡

冬の肌は 乾燥と寒さによる毛細血管の収縮で、角質が肥厚しがち

運動不足になると 新陳代謝・角質代謝の低下に拍車がかかり、ますます透明感のある肌から遠ざかってしまいます

パール感の強いボディパウダーで演出する わざとらしい艶ではなく、

一皮むけたような 内側から輝く艶肌を手に入れる方法をお伝えします♡

それは

✨バオバブソルトスクラブ✨

用意するものは バオバブオイルと天然塩だけ!

粒子が細かく 精製されていない、沖縄の雪塩などがオススメです

天然塩・・・大さじ3

バオバブオイル・・・大さじ3

(お好みの精油・・・5滴)

※こちらは全身用の分量なので パーツケアの場合は全体量を減らしてください

1. 湯船にゆったり浸かり、肌を柔らかくする目的で 発汗します

2. 洗い場で 濡れた状態の肌に ソルトスクラブを伸ばします

3. 優しいフェザータッチで末端から心臓に向かってマッサージします

4. 5分ほどお肌にのせたまま、各リンパ節を優しくプッシュします

がおもなリンパ節です)

5. そのまま湯船に浸かり、ソルトバスを楽しみながら もう一度発汗します

 タオルドライ後、すでにしっとりと保湿されたお肌にもう1度バオバブオイルを塗ると、

内側から発光するような上品な艶感が生まれます♡

塩には「浸透圧」という塩分濃度の高い方が低い方の水分を引き込む力があるため、

5分間 肌の上にソルトスクラブを置いておくことで、細胞間の余剰な水分(要はむくみ)が汗とともに排出されるのです

むくみと角質を同時に除去、一石二鳥ですね ♬

むくみにアプローチしたい時はジュニパーベリー

気分を上げたい時はネロリローズウッド

暴走する食欲を抑えたい時はグレープフルーツ・・・

など、その時々のコンディションに合わせて精油をプラスできるのも DIYの良いところ^^

市販のスクラブ剤は 油分を水に乳化させるため、合成界面活性剤が含まれていることがほとんどです

その他にも香料、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラペン、プチルパラペン、エチルパラペンなど、

皮膚のバリア機能を破壊し、その後にひどい乾燥を招くものが往々にして入っています

口にしても大丈夫な 安心・安全なもので ケアしたいですね!

ちなみに安心素材とはいえ、スクラブは摩擦を与えて物理的に表層の角質を落とすものなので、

月2回以上行うのは オススメできません

過度な摩擦は色素沈着や角化の原因になってしまいますからね!

バオバブオイルは お顔にボディに ヘアに、とたっぷり使えるサイズもご用意していますので、お問い合わせください

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket