バオバブオイル

Aisha Beauteの(アイーシャボーテ)サロンで使用しているオイルについて紹介させてください^^

バオバブオイルです

Aisha Beauteの施術ではこのバオバブオイルと精油しか使いません

フェイシャルのコースの中でも、化粧水、美容液、クリーム、マスク等、基礎化粧品の類を一切使用しません

これはわたしの

「化粧品では綺麗になれない」

と心から実感した経験からで、

実際にわたし自身も上記のものをほとんど使いません

(これについては別記事でお伝えします!)

それゆえにボディマッサージ、フェイシャルマッサージともに使用するオイルには

別段のこだわりを持っています

オイルフリークのわたしは、今まで、アルガンオイルやらボリジオイルやら米ぬか油やら茶実油やら月見草油やら、

色んな種類のオイルを使ってきましたが、

そんな中でもバオバブオイルは、とりわけ「感動」のあるオイルでした

元々顔の美容液として買ったバオバブオイルでしたが、

今年の2月に行ったセブ島で、肩に火傷並みの日焼けをしてしまい、その時にその凄さを知りました

水ぶくれを覚悟するくらい真っ赤に炎症して熱を持った肩に、毎日せっせとバオバブオイルを塗っていたら・・・

なんと2日ほどで炎症がおさまり、1カ月後にはまるで何もなかったかのように

日焼け跡すらないのです・・・!!

何、この治癒力?!

と思い、調べましたよ!

 そこで分かったのが、バオバブの木の種子から摂れるこのオイル、

γ(ガンマ)-リノレン酸の含有量が、他のオイルの群を抜いて多いのです

Baobabu3

γ-リノレン酸はわたしたちの身体になくてはならない脂肪酸の一つで、ビタミンFと呼ばれます

γ-リノレン酸は、血行を良くし、炎症を鎮め、水分の損失を防ぐことで

正常な皮膚の生理作用を維持することを助ける働きがあります

つまり充分な量のγ-リノレン酸が皮膚にあることで、新陳代謝が促され、

健康な皮膚を保つだけでなく、シワ、シミ、たるみ、クマなどいろんなトラブルをやわらげます

ちなみにこのγ-リノレン酸、アトピーの方はリノール酸からの変換がうまくできず、少ない方が多いそうです

このγ-リノレン酸をはじめ、抗酸化作用の高いオレイン酸、細胞の代謝を活性化するパルミチン酸、

モイスチャー効果の高いステアリン酸などの脂肪酸を「芸術的」なバランスで配合しているそうです

Baobabu2

アフリカのサバンナの過酷な地で何千年もの樹齢を誇るバオバブの木は

数トンもの水分を幹に蓄えて、その水分で生き延びています

この「生命の木」から採れる親和性の高いバオバブオイルのバックアップがあったおかげで、

炎症が早くおさまり、肌のターンオーバーが促進されて、火傷のような日焼けが見る影もなくなったわけですね

Baobabu5

そしてこれは後から分かったことですが、バオバブオイルには天然のサンスクリーン効果もあり、

現地の女性の肌を強い紫外線から守っているそうです

この時思いました

これは是非ともお客様にも体感してほしい!!

そしてわたしも浴びるように使いたい!!!(笑)

と・・・

なので探しに探して製法にとてもこだわっている業者さんに出会うことができました

有機であることはもちろん、

未精製で豊富な栄養素をそのまんま、

低温圧搾法(コールドプレス法)で熱に弱いオメガ3系脂肪酸をまるまる含んでいます

さらに素晴らしいのは、真のフェアトレードをモットーにしていること

Baobabu4

わたしたちが美しさを追求することで、

資源が枯渇したり、現地で作業にあたる人々の生活が困窮してしまうようでは

その「美」には何の価値もありませんよね

信頼できる業者さんとお取り引きさせていただけて、本当に良かった!

このバオバブオイル、元同僚のセラピストの友人におすそ分けしたら、やはり使用感と効果に感動してくれて、

今後彼女のサロンでも使用していくそうです

なので、30ml、500ml、1000mlでご提供できるよう、ただいま準備中です

是非全身でバオバブオイルの素晴らしさを体感しにいらしてください♡

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket