バオバブオイルの保管方法

寒い季節になると、

バオバブオイルが

「白く濁っている」

「白い固まりが浮いている」

「全体的に固まっている」

というお問い合わせを時折いただきます

その理由は、バオバブオイルに含まれる脂肪酸のひとつ

「オレイン酸」

です

Aisha Beaute(アイーシャボーテ)で使用しているセネガル産のバオバブオイルは、

オレイン酸を約35%含みます

オレイン酸の融点(個体が液体化する温度)は16℃と言われており、

バオバブオイルも10℃を下回る場所に置いておくと、

白い沈殿物がみえたり、固形化したりします

固まってしまっても品質そのものに問題はありません

常温に戻していただければ、また液体化し、問題なくお使いいただけます

しかし、温度変化を繰り返す事はあまりおすすめできませんので、

リビングなどの 気温が低くなりすぎず、直射日光の当たらない場所にて保管していただければと思います

季節を問わず、

手のひらでよく温めてお使いくださいね^^

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket