セロリのコールドプレスジュース

今週はセロリがメインの爽やかなコールドプレスジュースです

セロリ、キャベツ、ケール、リンゴ、レモン、新生姜で作りました^^

セロリの独特な香りが苦手、という方、結構いらっしゃると思いますが、

あの口の中に残る青味は、食物繊維を咀嚼することによって感じられるもの

コールドプレスジュースは繊維質などの固形物を完全に排除しているので、

セロリの苦味や香りはなく、非常に飲みやすいですョ^^

セロリのすごいところは食物繊維の量だけではないんです!

タンパク質分解酵素のプロテアーゼ

脂質分解酵素のリパーゼ

炭水化物分解酵素のアミラーゼ

の全てを含む「酵素の王様」と言っても過言ではないお野菜なのです♡

そしてさらに素晴らしいのは、セロリの成分が

ビタミンC破壊酵素のアスコルビナーゼをやっつけてくれるところ!

ジュースやスムージーを作る時に一番気をつけなければいけないのがこのアスコルビナーゼの存在で、

キュウリ、キャベツ、ニンジン、春菊、リンゴ、バナナなどに多く含まれる、

ほかの野菜が持つビタミンCを壊してしまう酵素です

このアスコルビナーゼを不活性化させるためには、

酢につける

発酵させる

セロリ、トマト、レタスなどの野菜や、レモンなどの柑橘類を一緒に摂る

ことが有効です

そのことを知ってから、コールドプレスジュースを作る時は必ずこれらの野菜や果物を入れるようにしています

そうそう、先日漬けた梅から梅酢がだんだん上がってきています^^

来月のジュースは梅酢入りで、さらに効果的にビタミンやミネラルを摂っていただけそうです♡

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket