第四回あずき味噌造りin浜松

そして先週末は私の故郷・浜松であずき味噌造りをしました!

2年前から一緒にあずき味噌を造っているメンバーに声をかけたら、そのまたお友達から

「造ってみたい!食べてみたい!」

とリクエストをいただき、クリエート浜松の大きな調理室を借りて、

総勢25名以上での味噌造り会となりました!

Azukimiso7

12キロのあずき!!

Azukimiso2

高校生のころ、一緒にただただ遊び呆けていた友人たちと赤ちゃんをおんぶしながらお味噌を仕込んでいるのが

妙でもあり、嬉しくもあり

Azukimiso3

子どもを持って、食べたものに対する身体のリアクションの早さと大きさを目の当たりにすると、

日々口にするものに意識が向くのは自然なことと思います

Azukimiso4

みんな「お母さんなんだなぁ」と、当時とのギャップに一人ニヤニヤしながら、時の流れを感じました

Azukimiso5

これだけ多くの方々とコンタクトを取り、備品をそろえて準備をしてくれた親友には、心から感謝です

これにて今年のすべてのあずき味噌造りが終了しましたが、

毎回 元気な米糀を届けてくださった加藤醤油の虎岩さんにも 今回の帰省でお礼が伝えられました!

Azukimiso6

ご参加いただいた皆さまに

『食べたものが ハダとカラダとココロをつくる』

というシンプルなメッセージを受け取っていただけているといいな

そして1000年以上も昔から日本人の健康を支え続けてきた「味噌」を

若い世代が手造りする文化を 取り戻せたら素敵だな、と思います^^

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket